読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネガティブベイベー

ネガティブでマイナス思考な雑記ブログ。ポジった時はごめんなさい。

ブログをカスタマイズしたい病が発症してヤバいから自分に活を入れる

雑記
スポンサーリンク

4月9日から続いていた連日の記事投稿が21日にストップした。26日に投稿したブログデザインをリニューアル(仮)したよに見るようにカスタマイズがその理由だ。

単純に出かけたり体調を崩したりで書けなかったのも少しあるんだけど、PCに向かっていたほとんどの時間をデザインリニューアルに充てていた。だから22日から25日にかけて投稿できなかったのだ。

さて、26日の記事ではリニューアルが一段落したと書いた。

作業も終わったんだし27日には記事を投稿したんだね? と思われるかもしれないけど、残念ながら答えはノーなんだ。僕の悪い癖というか、「カスタマイズしたい病」が発症してしまい、27日もまた記事を書けなかったのだ。

あくまで(仮)だったからさ…

気になる点はまだ残っていた。特にヘッダーのブログタイトル周りね。どことなく漂うもの悲しさを払拭しようと色んなブログを見たり、ウェブサイトギャラリーを眺めたりして参考になりそうなものを探していた。ふとアイデアが思いついたらChromeのデベロッパーツールでCSSをいじったり、他には画像を作成したりもした。

しかし、納得できる結果は得られなかった。ふと時計を見るともう28日じゃないか。気付いたのはそれだけではない。

カスタマイズしたい病を発症してるわ

本当は記事を書かなきゃいけないと分かっているのにもかかわらず、ブログの細部が気になってカスタマイズにばかり勤しみ、結局記事の執筆に取り掛かれない

これは僕が勝手に「カスタマイズしたい病」と呼んでいるものの症状だ。重症化すると数日にもわたって継続し、最悪の場合、2週間ほど更新が途絶えてしまう。

ワードプレスで運営しているメインブログの方では何回も経験した。リニューアル作業が終わった後に限らず、ふとしたことがきっかけでカスタマイズに没頭してしまったのだ。ピクセル単位で調整しようとすることも多くあった。すべての閲覧環境で自分好みの見せ方をするのは非常に困難だと分かっていたんだけどね。

今の僕は、まさに「カスタマイズしたい病」を発症し、重症の一歩手前、いやもう片足踏み込んでいる状態なのかもしれない。

このままだとヤバいため、「それはよくないよ?」と自分に言い聞かせるつもりでこの記事を書いている。ヤバいなんて言葉を書くのは躊躇われるけど、そんなことは気にしていられない。だってヤバいから。ごめん、よく分からないことを言った。

記事を書くのが目的なんだよ

はてなブログを選んだのは、記事を書くのが目的だったからでしょ? 聞いてる? この文章を打っている僕、ちゃんと聞いてる?

そう、ワードプレスからはてなブログへ移転した人の記事で「はてなブログは記事を書くのに集中できる」という意見をよく見かけたんだ。

ワードプレスはセキュリティー対策を自分で行う必要がある。また、デザインや機能の自由度が高いため、カスタマイズに気を取られてしまう恐れがある。一方、はてなブログは基本的に運営側がセキュリティー対策をしてくれるうえ、機能に制限があるためカスタマイズしようにも限界がある。

したがって、はてなブログは記事を書くのに集中できるというわけだ。僕はこの意見を参考に、文章を書くのに専念するためはてなブログに登録したのだった。

ところが、今の僕はどうだろうか。制限された中でのカスタマイズに没頭し、全く記事を書いていないじゃないか。このままだとあと何日この状況が続くのか分からないぞ? それでいいのか?

念のため書いておくけど、僕はカスタマイズすることそれ自体を否定しているわけでは決してない。カスタマイズもまたブログの楽しみ方のひとつだ。自分だけのブログって感じで愛着が湧くしね。僕もそれはとっても実感している。

ただ、現在の僕は「書くことに集中するため」に選んだはてなブログ*1において、下書き状態にある複数の記事を無視してまで見た目に固執しているからヤバいのだ。しかも経験上この状態があと数日続きそうだからヤバいのだ。

当初の目的はどこに行ってしまったんだ。感じたことや考えたことを好き勝手書きまくろうとしていたんじゃないのか? 「カスタマイズしたい病」が重症化しそうな今だからこそ自分に言い聞かせよう。活を入れよう。

まず記事を書け! カスタマイズはそれからだ!

……というわけで、 これからは心を入れ替えてやっていきたいと思う。

*1:メインブログのサーバー代とは別に、はてなブログProの料金もわざわざ払っているのに。独自ドメインまで取得しているのに。

広告を非表示にする