読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネガティブベイベー

ネガティブでマイナス思考な雑記ブログ。ポジった時はごめんなさい。

どうしてみんなはカラオケでサビもちゃんと歌えるんだい?

スポンサーリンク

カラオケはそんなに行かないんだけど、毎回驚かされることがある。大抵みんなサビもちゃんと歌えているってことだ。

ここで言う"歌える"ってのは、ちゃんと声が出て歌いきれるっていう意味ね。

「いや、よほど難しい曲じゃなければ誰でもできるだろ。」と思われるかもしれないけど、僕には滅多にできないことなんだ。高い声が出ないもんでね。

前にこんな記事を書いた。

www.negative-baby.com

そう、声変わりをしてから地声がだいぶ低くなってしまったのだ。記事内でも書いているけど、低くて聞き取りづらいと言われたことがあり、それから意図的に自分の声をつくって喋っているほどだ。

歌うこともそれまでは好きだったんだけど、高い声が出せなくなって嫌いになってしまった。

Aメロは楽しく歌える。Bメロで限界に近付く。サビで崩壊する。

カラオケでのお決まりの展開だ。ほとんどすべての曲でこうなる。だから他人とカラオケに行ってもひたすら聞き役に徹している。恥ずかしいし申し訳ないからね!

なにも難しい曲ばかり選んでいるわけではないんだ。

「声が低い人におすすめのアーティスト・曲」を検索して試してみたことがあったんだけどダメだった。やはりサビがとても厳しい。1番だけなんとかなっても、2番に突入すると喉が限界でAメロからガッタガタになってしまう。

そんな僕でも歌える曲がある。

スリーアウトチェンジ

スリーアウトチェンジ

 

SUPERCARの「cream soda」という曲だ。サビでも高くないからすごく歌いやすい。それに曲自体かなり好きなので歌っていて気持ちいい。ただ知名度がそこまで高くないのが玉に瑕。僕はビビりだから、大人数でのカラオケだとチョイスできない。 

ちなみに、SUPERCARで一番好きなのは「Lucky」という曲なんだけど、カラオケで歌うのは難しい。サビが高いとかではなく、いわばデュエット曲だからだ。女性が歌う部分を歌おうにも"悪い意味で鳥肌が立つ裏声"を使うしかなくなるため、萎えてしまう。

誰か一緒に歌ってくれないかなあ。そうそう、この「Lucky」はとても良い曲だからPV探して聴いてみてね。デーブ・スペクターが英語を喋っているところも見られるし。

 

……話が逸れてしまったので戻そう。

とにかく僕はほとんどの曲でサビを歌いきることができない。高い音を出せないのだ。それを克服するために「高い声の出し方」を調べたこともある。

  • 腹式呼吸をする
  • お腹から声を出す
  • 喉に力を入れない
  • 喉を開く
  • 全身リラックスする

この他にも色々あったかな。まあこういったものを意識しつつ一人カラオケに通った時期もあったんだけど、ダメだったんだよね。

ちゃんとした先生に教われば違ったのかもしれないけど、完全に自己流みたいなもんだからね。「喉を開くと良い」ということは頭で分かっていても、じゃあ「どう歌えば喉が締まらないのか」っていうのは分からない。

大学を卒業してからは一人カラオケも行かなくなった。たまに誰かとカラオケに行き、他の人が歌っているのを聴いて「羨ましいなあ」と思うだけだ。

声変わりのせいかなあと思ったけど、ほとんどの人が経験してるもんね。地声が低い人でもカラオケでは高い音を出せたりしているし。

どうしてみんなはカラオケでサビもちゃんと歌えるんだろう。
まあ、きっと僕のセンスが壊滅的なのだろう。

広告を非表示にする